ようこそ!!自由奔放で介護中心の生活をおくっております


by hide1964g

<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

RAINBOW

『Ritchie Blackmore’s Rainbow』

1. Man On The Silver Mountain
2. Self Portrait
3. Black Sheep Of The Family
4. Catch The Rainbow
5. Snake Charmer
6. The Temple Of The King
7. If You Don't Like Rock 'N' Roll
8. Sixteenth Century Greensleeves
9. Still I'm Sad

d0144213_2115215.jpg


ストラトキャスターのお城がジャケットです。

どういうふうにこのアルバムは進行して行ってたのか
やっぱりジャケットを見るとRitchieのソロアルバムとして
最初は進んでいたんだろうと思います

Deep Purple を脱退してアメリカ人バンド「エルフ」と作った
記念すべきRainbowの1stアルバム
すばらしいです

当時・・・
中学生でしたが「On Stage」→「Long Live Rock'n Roll」→「本作」
という順番で聴いたので、LIVE盤「On Stage」の迫力ある演奏に比べ
このアルバムはなんだかこじんまりとまとまった印象でした

そんな印象の中でもよく聴き、コピーもしていた曲が2曲あります
2. Self Portrait と 9. Still I'm Sad です

有名な1,4,8は「On Stage」をコピーしてました

特に最後のStill I'm Sad (ヤードバーズの曲です)は本当に何度も何回も聴きましたね☆
今思えばDsのゲイリー・ドリスコールやったかな?うまいですよね☆☆☆
そのドラムとベースラインにも惹きつけられていたんだと思います

で、この曲で一番むずかしい!!と思ったのがイントロのGuitarです
全然ダメで、何度も録音したりして聴き比べてましたがたぶん今でもこの感じは出せてない
と思います(^^;)

このイントロのギターとカウベル入りのドラムはまったくマッチしてると思いますが
どうでしょう?

2. Self Portrait は当時よくLIVEでも演奏されていたんですね
ニューヨクやピッツバーグの音源なんかを聴くことができます
ドラムはCozyです!

本当にRitchieのそのままが感じ取れるアルバムで今もよく聴いています

1975年発表 Ritchie 30才
[PR]
by hide1964g | 2013-07-04 22:06 | 音楽