ようこそ!!自由奔放で介護中心の生活をおくっております


by hide1964g

カテゴリ:LIVE レポ( 8 )

ご来場していただいたたくさんのお客様
都雅都雅関係者、出演者、スタッフのみなさん
お疲れさまでした

本当にありがとうございました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前夜の様子
d0144213_3424580.jpg

22:30
機材搬入、そしてドラム台の設置
こうして手作業で作り上げていきます 結構な労働力を要します

バックパネルの設置
d0144213_3461029.jpg


ドラム設置完了
d0144213_347016.jpg


セッティングに参加してくれたみなさんお疲れさまでした
本当に感謝です







そして・・・
d0144213_40599.jpg

最高!!
[PR]
by hide1964g | 2011-11-08 04:03 | LIVE レポ

The New TEXAS LIVE at GREASE

昨日はオールディーズバンド THENEW TEXAS
のLIVEでした

あいにくの雨となりましたがたくさんのお客様に来ていただき
大変楽しい時間を過ごすことができました。

関係者のみなさま本当にありがとうございました

d0144213_1435613.jpg


個人的には自分はこのバンドのお笑い担当という位置づけであると理解しますが
お客様に楽しんでいただくというのは本当にむずかしいですね

ショーとしてのパフォーマンスを表現できなければ特にこのオールディーズという
音楽のLIVEは満足できるものにはならないと思いました
[PR]
by hide1964g | 2010-11-01 14:22 | LIVE レポ

写真です!

ANTIWAVEのポンチさんが撮ってくれました
ありがとうございます。


d0144213_22195114.jpg
d0144213_22204197.jpg
d0144213_2221423.jpg
d0144213_2222090.jpg
d0144213_2222183.jpg

[PR]
by hide1964g | 2008-09-16 22:22 | LIVE レポ

熱い夜!!

『ハードロック道2008』 in 都雅都雅

無事終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

各バンドそれぞれの色がでていて、たいへん楽しい一日となりました。
「レベルの高いイベントであり、各バンドの演奏時間もちょうどいい」
といううれしいコメントもいただきました。

そんな客席の中には
遠くは広島・神戸から駆けつけていただいた方や
今まで一緒にバンドを組んでた仲間
現在のバンド仲間・・・音楽を通じて出会った仲間・・・
本当にたくさんの方に来ていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。
ぜひこれからもこのイベントをあたたかく見守っていてください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は2番目の出演
「DEEP PEOPLE」というバンドで4曲PLAYしました。

セットリスト
1.レディ・ダブル・ディーラー(Deep Purple「made in Europe」)
2.チャイルド・イン・タイム(Deep purple「Live in Japan」)
3.スティル・アイム・サッド(Rainbow「On Stage」)
4.ハイウェイ・スター(Deep purple「Live in Japan」)
[PR]
by hide1964g | 2008-09-16 00:55 | LIVE レポ

cu★d LIVE

今日はcu★d(カスタード)のLIVEに寄せていただきました

本当はカスマス(バンド)としてのLIVE予定でしたが
メンバーの一人がどうしても参加できなくなり、ギタリストさんとヴォーカリストさんの
二人(この形がcu★dといいます)のデュオでのLIVEでした。

始まる前にカスマスギターさんが
「今日はバンドではないんです」とわざわざ伝えに来ていただいたのですが
承知しております(笑)

d0144213_0561530.jpg

d0144213_057233.jpg


今日も世界のどこかで音楽が流れている
演奏する者
それを聴いて、見て楽しんでいる者

星に乗って
地球の中にある京都のこの場所を
もう一人の自分が見ている

そんな気分で見ておりました
[PR]
by hide1964g | 2008-09-01 01:14 | LIVE レポ

鋼鉄親父LIVE

d0144213_0441263.jpg
d0144213_0444113.jpg
d0144213_045394.jpg
d0144213_0452032.jpg


都雅都雅でありました鋼鉄親父のLIVEに行ってきました
写真は携帯で撮ったものですんでボケてますがお許しを

LIVE後、打ち上げのお誘いをうけたんですが
最近、体調がすぐれず遠慮させていただきました(すんません)

LIVEはすばらしいもので見ていて楽しめました
特にバンドの雰囲気がとても良かったです

9月14日が楽しみです!!

お疲れ様でした
[PR]
by hide1964g | 2008-08-04 00:53 | LIVE レポ

PRN無事終了しました

土曜のお昼間の開演でしたが、たくさんの方に来ていただきまして
感謝しております

ありがとうございました。

当日・・・
出演者関係者は入り時間が8:00
開催地が神戸の六甲アイランドとなると京都組は6:00出発(もちろん早朝ですよ)

前夜もいろいろとチェックすることがそれぞれの人にあったかとおもいますので
全員寝不足(笑)だったんじゃないでしょうか

現地に7:30に到着しまして8:00から機材の搬入です
昨年は8月でしたのでこの時点で汗びっしょりでした
今年はなかなかさわやかです
という言葉も搬入前まで!ここから戦争です
え?なにと戦うかって?
もちろん時間です

演奏者関係はせっせと機材を・・・
パティシエさんたちはケーキや関係品を・・・

いやはや今年もパティシエ軍団は一致団結しております
本当に頭が下がる思いです(ありがとう!!)

そうこうしているうちに搬入セッティング完了ということでリハが始まりました
時間は9:30前
早い!みなさんの能力の高さがうかがえます
Ledreamから始まりました

自分たちRoulangeは出番の関係で最後から一つ手前
がリハの順番でした
リハはなにかギスギスしててスッキリっていうかんじではなかった(涙)

そして最後はゲストのBLACK CATSの皆さんです
ことしは先陣をきって出演していただけるということです


時計の針が15:00をさしています
いよいよ開演です!!

BLACK CATSさんを舞台裏で見送った後(ここでもヨシロウさんはギャグ連発です 余裕)
そそくさと会場へ(笑)
扉を開けると偶然ko-jiがいてました

SEが終わるとイントロダクションからハート・パニック!
これは以前一緒にさせていただいた選曲であの時を思い出します

お客さんも知ってる方もたくさん居られましたが、ケーキ目的の方もたくさん
居られたので全員総立ちとはいかなかったです(ちょっとやりにくい雰囲気です)

知ってる方はヨシロウさんエイジロウさんのリズム隊に目が釘付けになっていたのでは
わたしもそうでした

しかし演奏は熱く一切の手抜きなどありません
いつもと・・・いやいつもより以上に音が生き物となって会場を駆け巡ります
前に座っておられた方が「すごい」と言ってられてなんだかうれしくなりました

曲順は覚えてませんが「YABAI」「グラス・ハート」「PARTY」・・・
あっという間の時間でした

この方たちと一緒に演奏するんや・・・
じんわりと緊張が身体を包んでいきます

しかし楽屋に戻ると心強いメンバーが雰囲気を和ませてくれます
絶えず笑い声とハッカのにおいがこの部屋にはありました(笑)

電気キャンディー
Devil Inside
JFK
博多明太Rocker’sと続き、いよいよLedreamの登場です

このあたりかな・・・?
お客さんもステージ前に詰めてこられ熱気があがります(舞台裏から見てました)

衣装にお着替えして、ギターのチューニングの確認
機材を舞台裏に運んでもらいいよいよです

ワーッと大きな歓声
Ledreamが終わりました

ステージの準備も整い、出番を待ってる時に僕に声をかけてくださる方が・・・
「緊張してへんか?」ヨシロウさんでした
一緒にたむけんの「ちゃぁ~」をやりいざステージへ

愛機サーフグリーンのストラトを手に1曲目の男たちの挽歌のリフを弾きだします
「ん?歪が足らん」すかさずブースターをスイッチオン!
よしよし緊張しとらん

目の前のお客様はみんなステージ中央を見ておられる中、中央あたりで
じっと私を見るめがねをかけたおじさん(わたしもですが。笑)
気になります
2曲目は中森明菜の1/2の神話です
とちりました・・・すんません

3曲目はRCの「スローバラード」今回の選曲の中の一番の曲者!
だいぶ緊張しましたね
かっちり弾くんじゃなく、息をしているようなフレーズを弾きたかったのですが
ぐだぐだになってしまいました・・・(恥)

そして4曲目はゲストの登場です
パティシエ界では超有名らしいです。モンサンクレールの辻口 博啓さんです
曲は尾崎 豊の「I LOVE YOU」
この曲はほぼボトルネックをつかってのPLAY
そしてバラード・・・やっぱ緊張です
辻口さんいい声してはります 終わってからもえらい何度もあいさつしていただいて恐縮でした

次もなつかしい世良正則とツイストの「宿無し」
リハではイントロのギターが沢田研二の「TOKIO」になってしまってて
頭ん中で何度もフレーズを確認しておりました
この曲で最後にもう一度イントロにもどってKey「E」でそろがあるんですが
あおぷさんにお願いしてました
あおぷさんの方を見るとニッコリわらってPLAYされてます
楽しいですねぇ
バッキングのギターもいろんなことしました(笑)

あおぷさんは正に「サウンドトリック」です
いろんな気持ちいい音が飛んできます

そしてラスト「KOBE」
これはRoulangeオリジナルです
キーボードの入った「KOBE」いい感じです
お客様も一部おぼえてくださってるようで、最後の「こ~べ~♪」という所は
一緒に歌って下さってます(ありがとーっ!)
(ステージ終わってからさきほどの中央でわたしを見つめている方がこられました。ロートンヌの神田さんでした「KOBEコピーしてるんですよ」とうれしいお言葉をかけていただきました)


お客様の暖かい声援と拍手に包まれてステージを後にしました・・・

あおぷさん、小山はん、てっちゃん、おーこ、ちーちゃんそしてこーらすのお二方
お疲れ様でした。ありがとうございました



そして・・・
本当にこのイベントラスト
BLACK CATSさんとのジョイント!
『BLACK CATS with es-koyama&Pooh』
あぁPoohとはわたくしです(笑)

弩緊張してましたがそれ以上にアドレナリン大噴火状態です
しかしそんな中でもある程度自分をコントロールできました

曲は「JADE」と「ACTION!100000VOLT」
エイジロウさんのハット4つ刻みから始まりました!!
ジャァジャァ~ン タリラリラ~リン 「やばい!いっこおおかった 集中!」
「だんだん大きく!」「ここはハイコード!」「しっかり刻め!」・・・
全部自分の心の中の声です
あっというまに「JADE」が終わりいよいよ「100000VOLT」です

フィードバックさせた状態でアームをニョゴニョゴやってましたが
ハットがその空間を切り裂く!エイジロウさんを見る!
頭を寸分の狂いもなく合わす
そしてメインリフ!「よしうまくいった!」
疾走する空間にただただ身をゆだね
的確に熱く地響きのようにベースとドラムがうねりを作っていく
そして!
「アクショ~ン!」お客さんも一緒に人差し指を前に向け左から大きく右に振っている
「おぉぉぉぉぉ楽しい!」
しかしいつもいらん事考えるとミスる・・・「キープキープ」
裏5つが入るとギターソロ「いよいよハモリ!」
「き、きまった~!」ホッとする間もなく今度は自分もソロに参加
「しまったぁ~ピックアップセレクターがリアのままやんけ」(たるちゃん風)
その影響か後半最後の音をミスる・・・「忘れろ!次はユニゾンチョーキング」
「よし!なんとかなった!」・・・・・
そして最後の「アクショ~ん!」・・・・・・・・・・・・・・・・

「お、終わったぁ~」

ありがとうみなさん
本当にこんなこと喋ってはいませんが気持ちを言葉にするとこんな感じでした(笑)

長い長い個人的なレポに付き合っていただきましてありがとうございます
[PR]
by hide1964g | 2008-06-09 19:09 | LIVE レポ
afterimageのLIVEに行ってきました

祝日ではあったのですが仕事のわたしは間に合うのかどうか心配でしたが
なんとかいい結果がだせたので、そのままMOJOへ・・・

18:40くらいに到着したのですが
ロビー(?)には誰もいません・・・(逆に早かったか)

チケットはhirokiが取り置きしてくれていたので
すんなり入れました

中では3ピースバンドが演奏中
サウスポーのギタリスト兼ヴォーカルが「かっこええなぁ」
と思いましたが
そそくさとトイレへ(笑)

でてきて最初に自分を発見してくれたのは哲ちゃんでした
おーっTERUもよしかわさんも・・・
おーこが来た
って感じで知り合いの輪が広がります
カスマスGさんたいせいさん、めーちゃん、kuimi
わきもっさん夫婦、KARTZにうりゃっち
K子ちゃんも・・・

みなの関心の高さがうかがえます
と、そこえあべさんが・・・
「すんませんまたビデオお願いします」
というわけで今回もLIVEの写真はありません(すんません)
カスマスGさんのBLOGに写真がありますので・・・


19:00をまわり会場にSEが流れだしました
「これから始まる!」独特の緊張感が会場を包み込みます
hirokiのドラムが鳴り響くと歓声や口笛、拍手がわきおこります
オープニングは組曲に入っていた1曲目の『次なる記憶へ』
夢を♪希望を~♪んとこは歌ってしまいます
この曲でわたしが好きなとこはギターソロの入り口と
愚かさと儚さに彩られて~♪ってとこです

今回のセトリには2曲の新曲?がありました
これも音源化していただきたいと切に思います

『仮想的幸福』ではギターの阿部さんの多彩なPLAYが堪能できました
『一つのKISS』?かな キャッチーな曲でチフミさんが
「LOVEソングはてれます」というMCをされてましたが気持ちよく歌っておられてました
「今日、大切なひとにKISSをしましょう」
このMCでみんなは誰を想像したんだろうか


あっというまのafterimageのLIVEでしたが
そうそう!今回はゲストコーラスの女性の方が参加されてましたが
ぜんぜん違和感なくコーラスをされてるのに驚きました

あいかわらずパフォーマンスがすばらしいチフミさんでしたが
終わってから楽屋に行ったときひどく辛そうな声で挨拶していただきました
しかし、ステージではそんなところは微塵も感じさせないのはさすがです
そしてこのメンバーだからこそ不安なく全力でステージをこなせるんやなぁ
と感じました

ほんとお疲れ様でした


次回のLIVEは7月とのことです
ひょっとすると同じステージに立つかも・・・です
お互いがんばりましょう!!
[PR]
by hide1964g | 2008-02-12 09:04 | LIVE レポ